☆北欧王子のつぶやき☆~王様の耳はロバニエミ~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

考えてみりゃ泉ピン子は「渡鬼」等で「苦難に耐え忍ぶ演技が定評のある大物女優」っーイメージを持つわけだが。で、「ジョシデカ」ドーでしょ。世代の違う中に飛び込んで新しい演技を磨く・・・。そんなイバラの道を敢えてピン子は歩んでいるんだが。まっ、敢えてかドーか知らないし・・・。で、結果。ピン子の押さえがきかず、皆でオモリしているっー感じ。仲間由紀恵ないがしろ。そう考えるとちゃんと押さえていた橋田先生はエライな。といあえず、リュウ・シオンのつたなげな演技力がツボにハマった王子の見どころはそこだけ・・・。ところでリュウ・シオンといい、パク・ヨンハといい、だんだん目が小さくなってきてないか。・・・別にドーでもいいんだが。


 



 







 


2007.11.08 20:11 | 王子のつぶやき | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。