☆北欧王子のつぶやき☆~王様の耳はロバニエミ~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1030078.jpg
北欧好きの方には茶とか黒とか、渋めの色が人気のよう。IN YOUR LETTERでもそのあたりが人気カラー。でもワタシは赤色も好きだ。ヌルメスニエミの赤いポット、サルパネヴァの赤い鍋など・・・。赤ってある意味フィンランドのカラーって気がする。50年代のフィンランドの暗い台所に赤い鍋。どれだけ食卓の雰囲気を明るくしたのだろう。赤い色は「希望の色」なのかもしれない。フィンランドの地下鉄も赤い色(厳密にはオレンジ色だけど)。「赤い色」には何かの思いがあるのかもしれない。そんなフィンランドの地下鉄が表紙のアルバム。この写真を撮ったのは日本人の女性。その後フィンランドに渡ってレストランで働いていると聞いた。彼女にとっても「希望の色」だったにちがいない。
2008.03.11 20:29 | ムーミン | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。