☆北欧王子のつぶやき☆~王様の耳はロバニエミ~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

このところTVでは没後1年ということで、阿久悠関連番組がありましたネ。といってもドラマとBS特集の2つくらいなんですが。でも昭和の歌謡史が垣間見えてオモシロイんだな、これが。例えば、ヒデキの「ブルースカイブルー」。歌詞に「青空」とか「空の青さ」は出てきても、曲の中に「ブルースカイブルー」の文字はひとつも出てこない。これをタイトルにする壮大なセンスが阿久悠のスゴイところ。いらんところで感心。って、よくよく思い出してみたらジュリーの「追憶」でも「追憶」なんて言葉は出てこないし、よくあるパターンなのか。

ところでドラマの方で阿久悠を演じた田辺誠一はドーでしょ。メンズノンノモデル出身の彼にとって、ハンサムな役を演じる時は楽しいかもしれないが、そうでない時はドーなんだろ。「俺って阿久悠に似てるのか?」そんなビミョーな迷いが感じられた演技だった気がした・・・。

2008.09.03 18:51 | 音楽 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。