☆北欧王子のつぶやき☆~王様の耳はロバニエミ~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「のだめ」・・・。ストラヴィンスキーかぁ。王子は実はストラヴィンスキーが苦手。舞踏・音楽・美術を三位一体で勉強しないとワカンナイのはちょっとイヤ。ディアギレフ関係でピカソやニジンスキーとか出てくるのでワケが判りません。なので今回は音楽の話は無しネ。でも千秋様の「ベト7」には期待ですぅ。予告編でチラッと見たサントリーホールの公演もカッコイイですぅ。先日TVで見たダニエル・ハーディングの指揮。期待の若手指揮者だけあって、顔も音楽もマアマアなんだけど、意外に小柄でステージの見栄えが今ひとつ。イカンイカン、最近指揮者の基準が「千秋様」になっている・・・。ところで「のだめちゃん」・・・。毎回衣装がカワイイです。とても貧乏学生には見えません・・・。
 

 


2006.12.24 19:32 | 音楽 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。